白い魔法 ミルフレッシュ | Coffee Fresh

商品

2014年1月から販売を開始した「白い魔法 ミルフレッシュ」はこれまで名岐フレッシュが培ってきたコーヒーをもっとおいしくするフレッシュを御家庭の方にも味わってもらいたくてリリースした新商品です。

最初のひとくちはブラックで、そのあとにミルフレッシュを入れて飲んでみてください。飲めばわかる、その味わい。コーヒーの美味しさを更に引き出す、ミルフレッシュの魔法をぜひお楽しみください。

商品詳細はこちらのPDFよりご覧ください。

 

ミルクフラワー

コーヒーに静かに注ぐと、くっきりと浮いてくる白い花。昔ながらの製法を守るミルフレッシュだからこその、美しい魔法です。

 

蘇る味と香り

味と香りの弱いアメリカンコーヒーでも、ミルフレッシュを入れればコーヒー本来の味と香りがはっきりと蘇ります。

 

料理も美味しく

卵焼きやオムレツ、シチュー、カレーなど、いろんなお料理に使用していただくと、コクと香りが隠し味となってお料理が更においしくなります。

コーヒーフレッシュ | Coffee Fresh

商品

業務用からスタートした名岐のコーヒーフレッシュは、コーヒーそのものの香り、コク、酸味、風味を損なうことなく、コーヒーカップの中で静かにマーブル・シルエットを浮かび上がらせます。

しかも濃厚なのに乳脂肪分は控えめ。くどくなく、ベタベタしないなめらかな味わい、その秘密は無脂乳固形分10%だから。

プロの厳しい眼に鍛えられた名岐のコーヒーフレッシュ。午後のひとときに、マーブル・シルエットを浮かべながら、コーヒータイムはいかがですか?

 

コーヒーフレッシュは砂糖の前に

綺麗なマーブル・シルエットを描く秘訣は『砂糖を入れる前に』コーヒーフレッシュを入れること。たったこれだけのことで余韻の長さは歴然です。

 

酸味にも馴染むコーヒーフレッシュ 

乳脂肪分と酸味は犬猿の仲、乳脂肪分が多いコーヒーフレッシュは、酸味が強いコーヒーにはしっかりと馴染みません。その点、名岐のコーヒーフレッシュは乳脂肪分控えめなので、酸味の強いグァテマラやモカ、キリマンジャロでもお薦めです。

なぜこんなに濃いの?   乳脂肪分と無脂乳固形分

その理由は、焙煎が深いイタリアンやフレンチローストのコーヒーにも負けないため。牛乳の乳固形分は、乳脂肪分と、たんぱく質、炭水化物、ミネラル、ビタミン等からなる無脂乳固形分で構成されていますが、名岐のコーヒーフレッシュは無脂乳固形分を多く含むことで、独特の濃厚さを形成しています。乳脂肪分が控えめだからこそ、しつこさが抑えられ、深煎りのコーヒーだけでなく、浅煎りのアメリカンコーヒーにも、また、酸味から苦味まで幅広く、どんなコーヒーにも相性抜群です。

成分無調整牛乳 | Whole Milk

商品

名岐フレッシュの牛乳は棚橋牧場生まれ。明治19年から続く「棚橋」の名は、素材の良さと鮮度を第一に、毎日心を込めて生乳から作られます。

低温殺菌のため、賞味期限は6日(製造日含む)とやや短いですが、エイジング(熟成)を重ねることで「コクと円味」がいっそう引き立つ、牛乳好きにはたまらない“熟乳”タイプの牛乳です。

 

デザインカプチーノにこの1本

新鮮な生乳だけで作る名岐牛乳は「クリーミーで木目の細かい」泡立ちが自慢。ホイッパーで十数回かき混ぜるだけで素早く泡立ちます。
プロのバリスタも納得のミルクフォームで、ご自宅でも“デザインカプチーノ”をお楽しみください。

低温殺菌へのこだわり   高温殺菌と低温殺菌

高温での殺菌(一般的には120℃で2秒間)を処置した場合、殺菌温度が高いことから牛乳の成分(特にビタミン群)が壊れやすいため、名岐フレッシュは敢えて低温での殺菌(75℃で15分間)を選択しています。
低温殺菌は高温殺菌に比べ、成分が壊れにくいものの、殺菌時間が長く、結果、コスト高になりますが、大切な牛乳の栄養素を壊さないことを最優先に、名岐フレッシュは低温殺菌にこだわり続けます。

牛乳をホモ化する理由   ホモとノンホモ

ホモとはホモゲナイザー(均質機)の略で、名岐フレッシュはホモゲナイザーを通した牛乳を使用しています。牧場などでノンホモ(均質化していない搾りたて)牛乳を飲むと濃く甘いのですが、パック牛乳でお届けする場合、ノンホモでは、脂肪分が均質化されていないため、飲み始めの上部は濃いものの、パックの底部になるにつれて味が薄くなってしまい、パック内で味にムラが発生してしまいます。名岐フレッシュは牛乳を最初から最後まで美味しく飲んで頂くために、敢えてホモ(均質化された)化しています。

味わい乳飲料 | Authentic Milk-flavored Beverage

商品

名岐フレッシュの乳飲料には、創業以来変わらぬこだわりがあります。

独特の濃厚でなめらか、しかも、さっぱりした後味、これらの特徴を兼ね備える名岐フレッシュの乳飲料は、こだわりの低温殺菌、ホモ、原材料のどれ1つ欠けても生まれません。丹精込めた栄養満点の乳飲料をご賞味ください。

 

最後まで美味しく飲んで欲しいから

通常、牛乳に氷を入れて作るアイスミルクは、時間が経つにつれて水っぽくなりますが、名岐の濃厚な乳飲料はいつまでも水っぽくなりません。

最後の一滴まで美味しさをご堪能ください。

乳飲料に託す思い   乳飲料と成分無調整牛乳

成分無調整牛乳に葉酸やビタミン等、乳製品以外の原料を加えると法律上、乳飲料として分類されます。
名岐フレッシュは敢えて乳飲料としてお客様に製品をお届けしておりますが、その理由は高栄養価食品である牛乳に含まれるカルシウム等のミネラルの吸収を促進するためにオリゴ糖を加えているからです。

生クリーム | Fresh Cream

商品

ケーキ作りにホワイトソース作り、ご家庭でも生クリームは料理に欠かせません。まろやかさを演出する生クリームへのこだわりから、名岐フレッシュは用途別に3種類の生クリームを販売しております。

「無糖」は万能タイプ、泡立ててケーキの飾り付けに、また、カレーなどの料理にそのまま垂らしてもOK、料理に味の深みを演出します。

「有糖(販売終了)」はデザートメニューやウインナーコーヒーに最適、甘さ控えめで、オーバーラン(泡立て)が「無糖」の2倍、リッチでソフトな食感を味わえます。

「純生」は生乳の美味しさをそのままに、45%の乳脂肪分でまろやかなコクと奥行きのある風味が際立つ名岐フレッシュ最高峰の生クリームです。

 

プロの技

レストランのシェフは名岐の「無糖」と「純生」を配合し、秘密のレシピとして店オリジナルの味を創作しています。

 

是非、お試しください

「純生」でカルボナーラ、チーズのえぐみが消えますよ。

アイスクリーム | Ice Cream

商品

ラクトアイスの特徴を生かし、名岐フレッシュのアイスクリームは他の食材と組み合せやすい控えめな味付けです。 ご自宅ではエスプレッソコーヒーやスパークリングワインをアイスクリームにかけて、優雅なひとときを演出されませんか?

 

※ご好評につき完売致しました。

万能のラクトアイス   アイスとラクトアイス

アイスは乳脂肪分が8% 以上含まれていますが、ラクトアイスは乳脂肪分が含まれていません。クリームソーダーに合うアイスクリームというコンセプトから始まった名岐フレッシュのアイスクリームは乳脂肪分ゼロでカロリーも甘さも控えめ。コーヒーゼリーに添えて、また、コーラーフロートとしてご賞味ください。